XMenu

関空発ツアー中止 USJ、高島屋 休業続く

経済

2018年9月5日 夕刊

 台風21号は、五日も関西を中心とした企業活動に影響を与えた。旅行会社には関西空港を利用する予定だった客からの問い合わせが殺到した。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)が開園以来初めて二日連続で休園し、一部の百貨店が休業するなどした。

 JTBは五日に関西空港を出発する予定だったツアーの催行を中止。六日以降は状況を見ながら判断する。近畿日本ツーリスト関西も五日のツアーをキャンセルした。担当者は「空港閉鎖の影響は大きい」と話した。

 USJは、強風で園内の植木やベンチが倒れるなどしたため、清掃や補修が必要として、五日の終日休園を決めた。四日も休園しており、二日連続の休園は二〇〇一年三月の開園以来初めて。アトラクションの被害は確認されておらず、六日は通常通り営業する予定。

 高島屋は、洛西店(京都市)で天窓のガラスが割れるなどの被害があり、補修のため四日に続き五日も臨時休業する。

 牛丼チェーン「吉野家」は停電などが影響し、午前十時時点で大阪府や兵庫県などの四十一店舗が休業した。一部は再開するが、見通しが立たない店舗もあるという。

 日用雑貨の卸売会社、ハリマ共和物産(兵庫県姫路市)では、大阪府高槻市の物流センターの屋根や壁の一部が破損し、雨漏りする被害が出た。一部商品が水にぬれて出荷できないという。

 

この記事を印刷する