XMenu

JTが10月にたばこ値上げ 全150銘柄

経済

2018年8月15日 朝刊

 日本たばこ産業(JT)は十四日、紙巻きたばこや加熱式たばこなど全百五十銘柄の十〜百円の値上げを財務省に申請したと発表した。たばこ増税に伴うもので、認可を経て十月一日に値上げする。

 紙巻きたばこ百二十二銘柄は、販売数量の減少や原材料費の高騰によるコスト上昇に対応するため、増税分以上の値上げをする。代表的な「メビウス」シリーズは四十円値上げし四百八十円になる。加熱式「プルーム・テック」に取り付けて使うたばこ七銘柄は、一箱当たり三十円値上げする。利用増により、コストを削減できる可能性もあるとし、値上げ幅をほぼ増税分に抑えた。現行の四百六十円から四百九十円になる。

 

この記事を印刷する