思い浮かべた文字を入力!? 米フェイスブック開発着手

経済

2017年4月21日 朝刊

 【ニューヨーク=共同】米交流サイト最大手のフェイスブックは二十日までに、指や音声を使わずに、頭に思い浮かべただけで文字を入力できる新技術を開発していると発表した。次世代をにらんだ広範な研究の一環だが、実用化に向けためどは立っていない。

 一分間で百の単語を入力できるようにすることが目標で、スマートフォンに指で入力するのに比べて五倍の速さに相当するという。脳内にチップを埋め込むような外科手術を必要とせず、頭部の外側にセンサーを装着する方法での実現を目指している。

 フェイスブックなど急成長している米IT企業は、積極的に次世代技術の開発に投資している。インターネット通販大手アマゾン・コムによるドローンを使った配送のように、実現段階にこぎ着けた構想もあるが、中断したとみられるものも多い。

 

この記事を印刷する