XMenu

大統領夫人の暗示?

私説・論説室から

2018年7月30日

 不法移民の親子を引き離して収容するトランプ米政権の政策が厳しい批判を浴びた時、引き離された子どもの収容施設を訪問したメラニア大統領夫人の行動も物議を醸した。

 「私は本当に気にしない。あなたは? (I REALLY DON’T CARE, DO U?)」と背中に書かれたジャケットを着用したことがやり玉に挙がった。

 メラニアさんの報道官は問題のジャケットを選んだことに他意はないと否定したが、額面通りには受け取れない。

 メラニアさんは収容施設ではジャケットを着ず、その行き帰りにはおった。情報がリアルタイムで拡散するネット時代。服装の選択が無神経によるものなら、批判されたことを知ったはずの帰途には着なかっただろう。

 メラニアさん自身もスロベニア出身の移民で一児の母だ。「法とともに血の通った統治が必要だ」と引き離し政策を非難する声明も出していた。子どもの福祉活動にも取り組んでいる。そうした事実と「本当に気にしない」姿勢は懸け離れている。

 メラニアさんはジャケットのフードはかぶらなかったので、主語の「I」はフードに隠れて他人には見えなかった。

 伝えたかった本当の主語は「They(彼ら)」で、指しているのは移民を敵視する夫を筆頭にした政権の面々−。そんな暗示だったとみるのはうがちすぎか? (青木 睦)

 

この記事を印刷する