XMenu

【社説・コラム】

 獣医学部新設をめぐる真相究明のため、野党四党が臨時国会の召集を要求した。憲法五三条に基づく重い行為だ。安倍政権には要求に応じる責任がある。憲法無視の政治はこれ以上、許されない。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 隣国の脱原発。福島の教えに従って原発の寿命を守って漸次、再生可能エネルギーへの転換を図りつつ、廃炉ビジネスなどで市場をリード−。容易ではないだろうが、堅実な前進を望みたい。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 「政治家は、曲芸師である」と喝破したのは、十九世紀から二十世紀にかけてフランスの政界と文壇で活躍したモーリス・バレスである。「政治家は、実際にやることとは逆のことを言って、バランスをとるのだ」▼わが国の首相も、この手の曲芸の腕はかなりのものだろう。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 「ネタニヤフ(イスラエル首相)には我慢ならん。奴(やつ)はうそつきだ」(サルコジ仏大統領) 「君もうんざりだろうが、ぼくは君より頻繁にネタニヤフと交渉しなくちゃならないんだぜ」(オバマ米大統領) 二〇一一年のG20サミットの会場。(6月21日 紙面から) [→記事全文へ]