XMenu

【社説・コラム】

 「もうやめにしよう」−。兵庫県の地域スーパーのチラシによる提案が波紋を広げている。消費者とともに食品の無駄を解消し、命の恵みを次世代に伝えるその試みが、もしも世界とつながれば。  チラシのテーマは、主にコンビニから全国へと広がった「節分の恵方巻き」。(2月23日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 選択的夫婦別姓の導入に賛成する人の割合が内閣府の調査で過去最高となった。結婚観や家族観が多様となる中で、選択的別姓も認める。そんな国民の意識変化を映した結果だろう。 結婚の時に同姓とするか、別姓とするかを夫婦の希望で選べる「選択的夫婦別姓」。(2月23日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 一九九七年に公開された米映画『ウワサの真相』は、政治風刺コメディーだ。原題は『ワグ・ザ・ドッグ』。「しっぽが犬を振る」という英語の言い回しを使ったタイトルだ▼再選を目指す米大統領に、性的スキャンダルが発覚する。投票日は目前。どう世間の耳目をそらすか。(2月23日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 壁いっぱいに睡蓮(すいれん)の絵が飾られている。何人もの人がスマホで写真を撮っている。エッ。写真を撮ってはいけないでしょ。 見回すと、カメラマークの掲示があったが、黒いカメラのイラストだけで、赤い×印がない。撮ってもいいのだ。(2月21日 紙面から) [→記事全文へ]