XMenu

勇壮にみこしもみ上げ 富津・湊の秋祭り きょう、山車集落巡る

千葉

2018年9月9日

荒々しくみこしをもみ上げる担ぎ手たち=富津市で

 富津市湊で八日、神明神社の秋祭りが始まり、大勢の氏子や見物客らでにぎわった。九日まで。

 二年に一度催される恒例の祭り。上総湊地区の下町、仲町、富士見町、第五区の四つの集落が合同で、大漁や豊作、商売繁盛などを祈願して、みこしや山車を奉納している。

 八日はみこしが各所を巡り、上総湊海岸での「お浜入り」を終えた後、JR内房線上総湊駅前へ。担ぎ手らは「おいさ」「ほいさ」などと威勢のよい掛け声とともに荒々しくみこしをもみ上げ、勇壮な姿を披露した。

 九日は四つの集落の山車が巡り、踊りやお囃子(はやし)の競演が楽しめる。 (山口登史)

 

この記事を印刷する